ネズミは「チューチュー」なく事が知られていますが、赤ちゃんネズミも同じようになくのでしょうか?

そしてネズミはその硬い歯で色々な物をかじりますが、かじらない物もあるのでしょうか?

今回は赤ちゃんネズミの鳴き声と食べ物、かじるものについて調べてみました。

赤ちゃんネズミについて

赤ちゃんネズミの鳴き声は大人の鳴き声とあまり変わりませんが、少し高めの声でチューチューというよりはキューキューと鳴いている感じです。

親ネズミの種類にもよりますが5匹~7匹ほど赤ちゃんが生まれます。

全員がキューキュー鳴きだしたらそれなりにうるさくなります。

は赤ちゃんを1日に体重の3分の1~4分の1のミルクを飲み3週間で離乳します。

離乳後は米、麦、チーズ、ハム、ナッツ、サツマイモなど雑食なので基本的に何でも食べます。

ネズミ 赤ちゃん 鳴き声 かじる 食べる

ネズミがかじる理由

ネズミはげっ歯類の為、上下で1対ずつの前歯が一生伸び続けます。

その為硬いものをかじることで前歯が伸びるのを調節しています。

歯の伸びるスピードは速く、1週間で2mm~2.8mm以上伸びると言われています。

ネズミの前歯は前側がエナメル質でできています。

後ろ側は象牙質とセメント質でできています。

上の歯より下の歯の方が鋭くなっていて、物をかじるときは上のはで固定し押さえ下の歯で削ります。

ネズミがかじるものは電気コード、ガス管、壁、プラスチック、木、本、石鹸などです。

金属以外は何でもかじります。

電気コードがネズミによくかじられているのを聞きますが、電気コードの硬さと太さがネズミにとっては丁度いいからという事が研究の結果でわかったそうです。

それ以外にもネズミが物をかじる理由がもう1つあり、出口の目印の為にかじっているということもわかりました。

ネズミに電気コードをかじられて火災が起きる事もあるので、かじられてる電気コードを見つけた場合はすぐ対処しましょう。

ちなみに飼育している場合mその飼育ケースもかじってしまう事があります。

それともう1つ、これは怖い話ですが寝たきりの老人や赤ちゃんがネズミにかじられることも実際に起きています。

海外では赤ちゃんがネズミにかじられ死んでしまう事件がありました。

スポンサードリンク

まとめ

ネズミがかじったものはすべて食べる為だと思っていたので、歯が伸びすぎないようにかじっていた事を知ってとても驚きました。前歯が一生伸び続ける事も知らなかったです。ちなみに石鹸についてですが、殺菌成分の入った石鹸や合成洗剤の石鹸、香料や着色料が入っている石鹸はかじらないという事がわかりました。植物性の石鹸のみかじるそうです。人間からしてみると違いが良くわからないですが、ネズミからしてみたら違いがわかるのが不思議だなと思いました。最近はネズミが電気コードをかじらないように、ネズミが嫌う成分トウガラシエキスが入ったテープが売られているそうです。大事な電気コードがネズミにかじられない為にも、予防策があるならやらない手はないと思いました。

スポンサードリンク