気づいたときには押入れの中から、屋根裏からネズミの鳴き声がするということはありませんか?

ネズミの侵入を塞ぐいい対策はないのでしょうか?

そこで今回は、ネズミの侵入経路を塞ぐことをテーマにして話していきたいと思います。

家ネズミの侵入経路にどんな対策をとればいいの?

3つの対策法を紹介したいと思います。

1つ目は、ネズミが暮らしにくい環境を作る方法です。

ネズミの餌になるようなものを放置しないように、食品は蓋つきの容器でしっかりと管理しましょう。

ネズミの通路や侵入孔になりそうな場所に、金網をはる、隙間をなくすような工夫を行いましょう。

ネズミの巣の材料になりそうな、タオルやビニール袋などを放置せずに処分してください。

これらの対策を行い、生息しやすい条件を少なくすることにより、生息数を減少させていきます。

2つ目は、市販の器具を用いてネズミの捕殺または侵入防止をする方法です。

器具のみで駆除を行うのは困難ですので、他の方法と組み合わせをいろいろと考えましょう。

例えば、ある程度ネズミの数を減少させてから薬剤を使う場合に併せて使いましょう。

また、薬剤による駆除の後、再度の侵入を防止する目的で使うのも有効的です。

ネズミ 侵入経路 塞ぐ

3つ目は、科学的な薬剤を使う方法です。

殺鼠剤は、ねずみに毒餌を食べさせて駆除する方法です。

ねずみの警戒心や抵抗を軽減する適切な方法で使用すれば、他の方法に比べて効率が良いと言えます。

忌避剤は、ねずみを近づけないようにさせる薬剤です。

器具と同じように、単独で使用するよりも、殺鼠剤による駆除の補助手段として利用するのが適当です。

数日で効果が出るようなものではないので、数ヶ月かかると考えておいた方がいいです。

スポンサードリンク

まとめ

ネズミの家屋への侵入を塞ぐ方法は、大きく分けて3つあります。

どれかを単独で実行に移すよりも、いろんなものを組み合わせた方が高い効果を得られると思います。

ネズミの住みにくい環境となるように、部屋の中を整えていくことが大切です。

 

 

スポンサードリンク